ブログ

スタッフブログ

2017年7月14日 日も長くなってきましたね!

こんちには 春日井市の浅野眼科クリニック受付の服部です。


最近は特に暑くなってきましたし、日も長くなってきて18時を過ぎても明るいですね。先月までは朝方はまだ寒いと感じることが多かったのですが最近は暑くて寝つきが悪くなっている気がします。
しかしクーラーをつけるとどうも体調を崩すことが多くなってしまいがちです。
クーラーで体調を崩す方も多く、クーラー病などもあるんです。
体調を崩さないためにはなるべくクーラーを使わずに扇風機などで過ごすことが大事です。しかしどんどん暑くなってきているためクーラーなしでは寝られない...という方も多いと思います。

そこで効率よく涼む方法は、

1.まず扇風機は足元に置く、です。発熱量が大きい足を冷やすことで効率よく体が冷えるそうです。

2.夏用の入浴剤や夏野菜なんかも効果的なんだとか

3.保冷剤や氷枕で冷やす場所は頭、脇、股がいいそうです。その場所には太い血管が通っているからだそう。

4.除湿するだけでも体感温度が変わるとか。


などなど、ここでご紹介したのは一部ですが、工夫次第ではクーラーを使わずとも暑い夏を乗り越られる方法が沢山あります。皆さんもぜひ一度お試しください。

2017年7月 1日 待ち時間にストレッチ

こんにちは。春日井市浅野眼科クリニック 視能訓練士の各務です。


豪雨かと思ったら晴れてきたり、気温も高かったり低かったりで
変な天候が続いていますね。



最近の当院は待ち時間も長く、

受付から検査までに1時間半以上かかってしまうこともあり、
みなさまには大変ご迷惑をおかけしております。



検査でお名前をお呼びした時には

脚が固まってしまってすぐに動かせなかったり、
しびれてきて脚がもたつくという方もみえて、
毎回申し訳なく思っています。


長時間イスに座っていると、
下半身の血流が悪くなって
脚がしびれたり、むくんだりしてきますし、

腰も痛くなってきてしまいますから、


待ち時間の間は適度に体を動かして
血流を悪くさせないようにしてくださいね。


足首を上下に動かしたり、回したり、
その場で立ったり座ったりするだけでも大丈夫です。

特にふくらはぎの筋肉を使うと血流が良くなりますから、
ふくらはぎをさすったり、揉んだり、動かしたりすると良いですよ。

貧乏ゆすりも血流を良くするのには良いそうです!


また同じ姿勢をしていると上半身も凝ってきますから、
肩回しをしたり、
手を組んで伸びをしたりとストレッチをするのもオススメです☆



私たちスタッフも
できるだけスピーディーに無駄のない検査を心がけておりますので、
今後ともよろしくお願い致します。

もちろん、検査の時に疑問に思ったこと、不安なことなど何でもお話くださいね!!


2017年6月22日 梅雨の時期になりましたね

こんにちは。浅野眼科クリニック 受付の松浦です。昨日は雨がすごかったですね!特に朝通勤している時が激しかった気がします。風も強く斜めに降っていたからかなと思います。そのせいか午前中は普段より患者さんの人数も少なく、何人かの患者さんも「今日はいつもより早く終わったよ」とおっしゃって帰られる方がいました。


さて今回は結膜下出血について簡単ですがご紹介してきますね。
結膜下出血とは、結膜下の小さい血管が破れ出血したもので、白目部分がべったりと赤く染まります。多少のゴロツキがある場合がありますが、痛み等ほぼなく鏡を見て気付いたり、他の人に言われて気付くことが多いです。原因は様々で、思い当たる要因が無くても出血します。その出血は眼球内部に血液が入ることはないため視力低下の心配はありません。出血は1~2週間ほどで自然吸収されることがほとんどです。当院ではより吸収を促すため目薬を処方することがほとんどです。

多くの場合は結膜下出血は放置しておいても構いませんが、以下の症状の場合は受診をして下さい。
・眼外傷を受けた場合
・痛みやかゆみ、目やにをを伴う場合
・頻繁に繰り返す場合
・熱を伴う場合

急に白眼が赤く出血しているとびっくりしますよね。出血の範囲は人ぞれぞれで白目の部分全体の場合や小さな点みたいな場合があります。そのような症状が出た場合、上記で説明した症状が無ければ放置しておいても大丈夫です。出血が続く場合や血液をサラサラにする薬をのまれている場合、繰り返し起きる場合は受診して下さいね。もちろん出血してすぐ受診して頂いて大丈夫です!詳しい説明はその時スタッフから伝えさせて頂きますし、リーフレットもありますのでお渡しさせて頂きます。


今週末から雨が続く様ですが、体調等崩さないようにお気を付け下さいね(^o^)また天気が悪い日の運転等気を付けてお越しください。

2017年6月17日 スタッフ紹介 第8弾!!

皆さん こんにちは!浅野眼科クリニック看護師の中村です(^v^)
皆さんに当院のスタッフを紹介して8回目!!
今回 紹介させていただくスタッフは、受付の松浦さんです。

以前、当院では受付、検査、診察につくと1人で3役をこなすスタッフがいると紹介しましたが、
松浦さんも、その1人です。
なんだ、そんな事か。。。と思うのは大間違いで1人で3つの部署をこなせるスタッフは
当院では2名しかおらず本当にすごい事なんです。

受付は、もちろんスムーズにこなし、検査も慣れないと言いながらも小さな子どもさんから
年配の方まで幅広く、よく通る声で検査をしている声が診察室にいる私にも聞こえてくるので
こちらもヤル気が出てきます。

そんな松浦さん「人は見た目が100%」と本やドラマのタイトルじゃないですが、
レースやフリフリ、ピンクや花柄なんか似合うんじゃないかと思うほど可愛らしく美人なんです・・・・が、
「私、ピンク着たことないんです!」とはっきり言う超クールな女子なんです。
冷たい印象ではなくクールでさっぱりなので話していても気持ちが良いです。
 
受付や検査を受けた人なら分かると思います(*^_^*)

 野球よりサッカーが好きな松浦さん。
最後にひとつ!! 受付にいる松浦さんを見つけたいと思ったら「ゆるキャラで馬と言えば!?」と言ってみて下さい


これで答えてくれた女の子が松浦さんです。


次回は同じ小さな子供を持つママとして働いている視能訓練士の各務さんを紹介したいと思います。


2017年6月10日 バラ園

こんにちは!
春日井市浅野眼科クリニック 看護師の増村です。

私は先日友人と岐阜県可児市にある花フェスタ記念公園へ行って来ました。
「世界に誇るバラ園」と言う事で、7,000種・3万株のバラが植えられていて
どこを見てもバラ、バラ・・・とても見事な景色です。

そして広くてちょっとした運動したかのようでした。
天気は生憎曇り空でしたが、空気は暑くてきっと紫外線もヤバかったのでは?と思います。

紫外線は曇っていても晴れの日の50%程の量が降り注いでいるらしいです。
女性としてシミ・シワの気になる紫外線ですが、目にもダメージを受けてしまうようです。
長時間日差しを浴びた時に眼が赤くなったり、痛くなりますが
それは紫外線による炎症が起きているからだそうです。

子どもたちが運動会の明くる日に多く来院するのは炎症が起きてしまったからかもしれないですね。
日傘や帽子、サングラスなどで予防必須です!

話がそれてしまいましたが、近場なので是非足を運んでみてくださいね。
時期は6月中旬までの見頃だそうで、私はもう1回行きたいと思います!
イベントなども多くあるようですよ。

2017年6月 6日 梅雨・・・

こんにちは!
浅野眼科クリニック 視能訓練士 橋口です。

6月に入って、もうそろそろ梅雨が始まってしまいますね‥(>_<)
わたしは自転車で通勤しており、雨が降ると合羽を着ないといけなくなるので蒸れて大変です。
雨が続くと気分もどんよりしてきますよね。

梅雨の時期になると何となく身体がだるい・肩がこるといった症状が出てくる場合もあるようです。
これを「梅雨だる」と言うそうです。

梅雨だるの原因として、
①低気圧が続く
②気温の寒暖差

この2つが主にあるようです。

梅雨だるの解消方法として、
☆自律神経のバランスを整える!
 →朝起きたらカーテンを開けて光を浴びる
  きちんと朝食をとる
  日中は意識して活動的に
  睡眠を充分にとる など・・

☆冷えに注意!
 →女性の方は特に薄手のカーディガンを持ち歩き、寒いと感じたら羽織る

☆栄養バランスの良い食事を!
 →冷たいものを取り過ぎず、温めて食べることを意識する

梅雨だるから夏バテに移行する方もいるそうなので、注意してくださいね。


2017年5月29日 暑い日が続きますね

春日井市 浅野眼科クリニック 受付 尾崎です。

まだ 5月ですが、暑い日が多くなってきましたね(*_*)

最近ニュースで『プール熱』の患者さんがこの時期としては過去10年で
最も多くなっている、と言ってました!!

プール熱とはウィルス性の感染症で発熱や結膜炎、喉の炎症など
急性の症状が特徴的です。
プールで感染するケースもみられることから、『プール熱』と
呼ばれているようです。
眼の症状としては充血・めやに・痛みなどがあげられます。
感染者のくしゃみや咳などによって飛沫感染したり、手やタオルなどに
ウィルスが付着して、そこから接触感染する場合があります。

その為タオルの貸し借りは絶対にやめましょう!
また、日頃から手洗い・うがいをこまめにして感染予防に心掛けましょう(^_^)/~


2017年5月20日 段々暑くなってきましたね

こんにちは春日井市の浅野眼科クリニック 受付の服部です。
もう5月も中盤になってきました。段々と暑くなってきましたがまだ明け方ごろは肌寒いことが多いので体調がすぐれないという方も多いのではないでしょうか。

GWもあっという間に過ぎ去ってしまいましたね。
わたしは連休中は友人と一緒に色々なところに遊びに行きました。とても楽しかったのですがなんだかあっという間にお休みが終わってしまったように感じました。



今の時期の眼科はお子さんたちが学校から用紙をもらってくることの多い時期なのでとても混雑することが多いです。いつも以上に待ち時間が長い日もあるかと思います。患者様にはご迷惑をお掛けしてしまうこともあるかと思いますがよろしくお願い致します。

2017年5月18日 スポットビジョンスクリーナー

こんにちは。春日井市浅野眼科クリニックの視能訓練士の小木曽です。

 

当院ではスポットビジョンスクリーナーという機械を導入しました。

近視や遠視、乱視を測定する機械です。

通常の機械では近視、遠視、乱視など眼の屈折と呼ばれるものを測定するには

機械に顎をのせ額をつけなくてはいけません。

大人であれば簡単なことなのですが、小さな子供さんは背も足りない

ですし、顎と額をつけたままじっと一点を見ているのはとても難しく子供の

屈折を測定するのは苦労していました。

 

このスポットビジョンスクリーナーは患者さんを椅子に座らせた状態で1メートル

離れた位置から測定することができます。

今までの機械ですと2歳以下の子供さんは測定が難しかったのですが

このスポットビジョンスクリーナーなら1歳前後の子供さんでも測定可能です。

少し前も1歳になったばかりの子供さんの屈折を取ることが出来ました。

 

車椅子の患者さんも機械に顎と額とつけるのは大変です。

車椅子の患者さんにもスポットビジョンスクリーナーは使えますが

車椅子の患者さんは高齢な方が多いです。高齢になると人間の瞳孔は小さくなります。

スポットビジョンスクリーナーは小さい瞳孔では測定が出来ません。

この点が改善すれば高齢者の車椅子使用の患者さんにも今よりもっと使える

ようになるので業者さんに頑張ってほしいです。

 

最新の機械を購入してもらえ、使える環境に感謝しています。

 

 

2017年4月21日 新しいスタッフが増えました☆

こんにちは!
春日井市の浅野眼科クリニック 視能訓練士の各務です。

早いもので4月も下旬にさしかかりましたね。

この春から環境が変わったという方も多いのではないでしょうか?



息子は小学2年生。
新しいクラスになって、
「知ってる子いた?」
と聞いたら、

「わからん」
と言うので、知らない子ばかりなのかなと思って昨日授業参観に行ったら、
同じ保育園の子がたくさんいて、
知ってる子ばっかりじゃん!
と突っ込みたくなりました。

男の子はこんなもんですかね~。。


娘も慣れた友達と先生と一緒に進級して、
毎日楽しそうに保育園に通園しています。



そして浅野眼科クリニックにも新しいスタッフが2名仲間入りしました!


メモを取りながら真剣に学ぶ様子を見ていると
自分の昔の頃が懐かしいようで、
今後も初心を忘れてはいけないなと思わせてくれます。


これからは新しくなったスタッフ陣で、
少しでも快適に過ごしていただけるよう努めてまいりますので、
よろしくお願いいたします☆