ブログ

スタッフブログ

2016年3月 5日 スマホ老眼

春日井市浅野眼科クリニック 視能訓練士橋口です。

今日は若い年齢の方に急増している「スマホ老眼」についてお話したいと思います。

まず老眼とは、水晶体や毛様体筋が硬くなり、調節力が弱くなることで
近くの物が見えにくくなる症状の事をいいます。

スマホ老眼とは、老眼が出てくるような年齢ではないのにも関わらず
老眼と同じような「手元の文字が見えづらい」といった症状を訴えます。

スマホ老眼が起こるメカニズムを簡単にお話したいと思います。

・遠くを見ている時
眼の良い人は普通に見えますし、視力が悪い人もメガネをかけたり、
コンタクトレンズを使えばしっかり見ることができます。

・スマホ(近くのもの)を見る時
遠くを見ている眼の状態のままでは近くにピントが合いません。
=スマホははっきりと見えない

なので...眼の中にある水晶体というレンズを膨らませてピントを合わせます。
このことを調節といいます。

スマホはゲームができたり、インターネットができたりするので
何時間も見ていられるものだと思います。

スマホを見続けるということは、水晶体を膨らませ続ける(調節する)ので疲れます。
ずっと調節した状態が続くと調節力そのものの低下により、近くも見づらくなることがあります。
これが「スマホ老眼」と呼ばれる症状です。

最近近くがなんとなく見づらい...などの症状がある方は、
スマホ老眼チェックと検索してみたり、眼を休めたりしてくださいね。

2016年2月26日 暖かくなってきましたね♪

春日井市 浅野眼科クリニック 受付 尾崎です。

朝晩は冷えますが日中は少しずつ暖かくなってきましたね☆


さて近頃CMやドラッグストアなどで目のサプリメントをよく見かけます。
その中でも今日は『ルテイン』について少しお話をします。

ルテインとは緑黄色野菜などに含まれるカロテノイドの一種で、
目の健康を維持するのに有効な働きをもっています。

というのも、ルテインは私達が目の光を感じる網膜に存在し、
目に入ってくる紫外線などの外部の刺激から網膜を保護してくれるのです。

加齢黄斑変性という病気はこの目の奥の網膜にある黄斑部に異常がでてくる
ためルテインの摂取が勧められています。

このルテインは体内では作られないので食事やサプリメントなどを活用し、
補っていくしかないのです。

目に効果があるサプリメントは色々なものが出ていますが、
その主成分がどのくらいの量入っていて、
どのような効果が期待されているのかを知ることも大切ですね。

ちなみにルテインは1日の摂取量は6~12mgが目安となるそうですが、
加齢黄斑変性や目に疾病のある方は20mg程度必要と言われています。

2016年2月16日 ルーティン

こんにちは。
春日井市浅野眼科クリニック視能訓練士の小木曽です。

皆さんは日々のルーティンがありますか?
ルーティンの意味を調べてみると
『決まった手順』、『おきまりの所作』、『日課』だそうです。

スポーツ選手だと野球のイチロー選手のバッターボックスに入った後の動き
や最近話題のラグビーの五郎丸選手のキック前の動きが有名ですね(^◇^)

私のルーティンは毎朝お札にお茶を供えて
『今日も心豊かに過ごせますように、いつもありがとうございます』と唱える事です。
お札は年始に近くの神社で買ってきたお札です。

もともとは昨年、厄除けのお札にしていました。本厄が終り
お札を納めることになりました。しかし毎朝お札に手を合わせていてので
手を合わせないと何か落ち着かず今年からは近所の神社でお札を購入して
引き続き行っています。
すっかり毎朝のルーティンになりました。
感謝の気持ちを毎朝もてるのでとてもいいと思っています。

もう一つルーティンがあります。
晩酌です。
レモン酎ハイを毎晩呑みます。今日も仕事頑張ったという自分への
ごほうびです。
呑まないと一日が終わった気がしません。
休肝日を作らなくてはと思いつつもなかなか出来ません。

私の毎朝と毎晩のルーティンを紹介させてもらいました(^_^)/~


2016年2月 9日 ブルーライトカットメガネ

こんにちは!
春日井市浅野眼科クリニック 視能訓練士の各務です。

私ごとですが、一昨年出産の為、一年間の育休をいただいておりましたが、
今年1月~復職いたしました。
久しぶりだねーと声をかけてくださる患者様もいて、とても嬉しく思います☆
今後もよろしくお願いいたします。


さて、久しぶりのブログ投稿ですが、
今回はパソコンやスマホを長時間見る方には気になる、ブルーライトカットメガネについてです☆


パソコンなどの液晶画面からは、ブルーライト(青色光)という、光が出ています。
ブルーライトは可視光(人間が見える光)の中でも、紫外線の波長に近いので光の強さが強く、
長時間見ていると疲れ目になったり、寝る前に浴びるとしばらく眠れなくなったりもします。

パソコンでの仕事が多くなったり、
スマホで簡単にネットやゲームが出来る今、
さらに目への負担も気になるところですよね(*_*)


そこで登場したのがブルーライトカットメガネ!

見るのに支障が出ない程度までブルーライトをカットしてくれるメガネです。
青色をカットするために、メガネのレンズは黄色みがかっていますが、家の中だけなら多少黄色くてもいいですよね~

装用すると、画面のちらつきが減ったり、眼の疲れが減ったりといった効果があるようです。

私の家族も長時間パソコンを見るので、
疲れ目やピントの合いにくさなどを感じていたのですが、
ブルーライトカットメガネをかけるようになってからは、かなり目が楽になったそうです!

私も夜、スマホを見ることが多く、
なかなかすぐに眠りにつけないので、ブルーライトカットメガネを買ってみようかなと思っています☆



2016年2月 5日 鬼は外 福は内

こんにちは。浅野眼科クリニック 受付の松浦です。
2月3日は節分の日でしたね。皆様の御自宅では豆まきをしたり恵方巻きを食べたりしましたか?
我が家では豆まきをベランダで行い、今年の方角である南南東を向きながら恵方巻きを食べました。
節分とは「季節を分ける」、という意味が含まれているそうで、「これから始まる新しい一年が、不幸や幸いが無い一年になりますように」との願いを込めてこの時期に行うそうです。
今年一年も何事もない一年になればいいなと思います。


最近暖かい日がでてきましたね。段々と花粉の飛ぶ季節になって行きます。
患者様の中には早めにかゆみ止めの目薬を処方された方もいらっしゃるんではないでしょうか。
先日医院長より全国の花粉予報をお聞きしましたが、前年に比べ愛知県内は非常に多いとの予報が出ているそうなんです!全国でもその予報が出たのは福岡県を含めた2県のみだそうです!
これから春に向け花粉の飛ぶ量が増えると花粉症の患者様や目のかゆみを訴えた患者様が増えるかと思います。早めに処方をして頂くのも1つの手だと思います。
コンタクトレンズの上からも点眼可能なアレルギーの目薬もございますので、かゆみ等が気になる場合は一度当院にご受診くださいね。

2016年1月29日 スタッフ紹介第4弾!

みなさん、こんにちは!

浅野眼科クリニック 看護師の中村です(*^_^*

毎回、当院スタッフを紹介させていただいて、今回で4回目!!

今回は看護師の増村さんを皆さんに紹介させていただきます。

 

増村さんは、当院のオープニングスタッフの1人です。

患者様からみても分かると思いますが、一緒に仕事をしているスタッフからも、そこにいるだけで

落ち着く、とてもおだやかな雰囲気をかもしだしています。 

『縁の下の力持ち』 前へ前へではなく、常に後ろからソーッと手を出しつつ

見守り動いてくれるんですよ!

 

そんな増村さんと私の楽しみが、2人の休みがあった日に計画して行く『お城ツアーズ』です。

お城を巡りながら歴史にふれ、いろいろな話をしたり食事をしたり

時には鉄砲隊に変装したり、信長のパネルに顔をいれて笑いあったり

職場でも職場以外でも人をなごやかにしてくれます。

 

普段は診察室の中にいる事が多いので、なかなか皆さんと話をする機会が少ないとは思いますが

おだやか~な雰囲気は誰が見ても、すぐに分かると思うので

これから受診しようと考えてみえる方、すでに受診している方も

増村さんの事は、すぐに分かると思いますよ(^^)

 

オススメのお城があれば、ぜひ声をかけてみて下さいね!!

それから増村さん、たぶんワカメが好きだと思います

 

次回は、受付でいつもニコニコ、テキパキ仕事をしている尾崎さんを紹介したいと思います。

2016年1月29日 和風月名

こんにちは 春日井市浅野眼科クリニック 受付の井口です。

 

今週に入り、急に寒くなりましたね。皆様体調を崩されていませんか?いつもと違うなと感じたら、

無理せず早めに休養をとって下さいね。

さて今回は旧暦にて用いられる「和風月名(わふうげつめい)」について調べてみました。

 

一月 睦月(むつき)

 親類が睦まじく過ごす月であることから「相睦び月」「睦び月」「睦月」と変化した。

二月 如月(きさらぎ)

 気温が低くなり、着衣を更に重ねるため「衣更着」といわれたことから。

三月 弥生(やよい)

 草木が生い茂る月という意味を持つ「木草弥生ひ月」という言葉から変化した。

四月 卯月(うづき)

 卯の花が咲く時期であることから。

五月 皐月(さつき)

 早苗(稲の苗)を植える月を表す「早苗月」から。

六月 水無月(みなづき)

 旧暦六月は現在の七月下旬~八月上旬で、水が不足する時期であったことから。

七月 文月(ふみづき)

 七夕の短冊には、元来歌や文を書きその上達を祈願したことから。

八月 葉月(はづき)

 旧暦八月は、現在の九月~十月に当たり、木々の葉が落ちる「葉落ち月」であったことから。

九月 長月(ながつき)

 秋になり夜が長く感じられることを意味する「夜長月」から。

十月 神無月(かんなづき)

 出雲大社に全国の神々が集結する月で、各地から神がいなくなることから。

十一月 霜月(しもつき)

 霜が降りてくる月であることから。

 又、神無月に出雲大社に集結した神々が元の場所に戻ることから、「神帰月(かみきづき)」ともい われる。

十二月 師走(しわす)

 師とは僧侶のこと。年末は僧侶も走り回るほど多忙であることから。

 

私の子供の頃、これらの和風月名から命名されたという友人がいく人かいました。それぞれ響きが美しい名前だと感じたことを思い出しました。

以前のブログ記事でも日本特有の物の呼び方・風習などを調べさせていただきました。古くからの言葉や習わしがとても新鮮で美しいのだと知ることができました。

季節の移り変わりに昔からの日本の行事・風習を調べてみるのも楽しいですね。

 

2016年1月16日 初詣

こんにちは。 
春日井市浅野眼科クリニック、看護師の高見堂です。

皆さんはお正月に初詣には行かれましたか?
私はかなり久しぶりに(たぶん10年以上ぶり)伊勢神宮にお参りに行ってきました。
外宮→内宮の順で参拝しましたが、三が日を過ぎた平日だったため、ひどく混雑していることもなく、境内の木々の静かなたたずまいや冷たい空気で、すがすがしい気分になれました。
今回はバスツアーで行ったので、バスガイドさんから聞いた話ですが、伊勢神宮の御正宮ではお願い事はせずに、日々の感謝だけを伝えるのが正しい参拝方法だそうです。
国内随一の神様なのにお願い事ができないなんて‥‥と残念に思いましたが、御正宮の近くの別宮というところではお願い事OKということでしたので、しっかりお願いしてきました。
お願い事ばかりするのではなく、まず感謝するというのが大切なんでしょうね。
お参りの御利益で、今年一年しあわせに過ごせればいいなと思います。
皆さんも素敵な一年をお過ごしください。

2016年1月 9日 明けましておめでとうございます。

春日井市 浅野眼科クリニック 視能訓練士 橋口です。

明けましておめでとうございます。

皆様は年末はゆっくり過ごされましたか?
大掃除をされた方も多いと思います。

わたしは昔、大掃除をするとよくものもらいになっていました。
今日はものもらいについてお話しようと思います。

「ものもらい」は大きく分けると、

・麦粒腫(ばくりゅうしゅ)
・霰粒腫(さんりゅうしゅ)

の二種類に分けられます。
見た目は似ていますが、症状も原因も異なれば治療法も異なります。

まず麦粒腫は、

細菌感染が原因で起こります。
そのため、菌を殺すことで治療します。
そして触ると痛い事があります。

次に霰粒腫は、
まぶたの縁にあるマイボーム腺に脂が溜まる事が原因で起こります。

感染症でもないので基本的には経過観察になります。
痛みは特に感じません。

この二つは似ていますが治療法が違いますので
自分がどのタイプのものなのかはっきりさせることが大切です。
できものができた場合には一度眼科に受診する事をオススメします。


2015年12月26日 今日も日差しが暖かいですね

春日井市 浅野眼科クリニック 受付 尾崎です。
こんにちわ。

気付けばもう今年もあと5日!!
早いですねー(*_*)

さて、最近ドラマ見ましたか?
私は珍しく今シーズンたくさんテレビドラマを見ました☆
基本的にはサスペンスのようなハラハラ、ドキドキするストーリーが
好きなのですが、今回は『下町ロケット』というドラマが一番好きでした!

一つの会社が何度も壁にぶつかり、それでも色々な困難を乗り越え
社員みんなで一つの夢に向かっていくというストーリーなのですが、
その会社の社長の仕事への熱意に溢れた人柄がとても素敵でした。

前回のブログでも小木曽さんが書いてますが、
やはり目標や夢をもつことは大切だなぁと感じますし、
夢や目標がある人はより輝いてみえるんだなぁと思いました♪

年末でみなさま忙しくさtれているとは思いますが、
お体にはお気をつけて、よいお年をお迎えください☆★