ブログ

スタッフブログ

2016年10月29日 クリニックスタッフたちと勉強会に行ってきました

こんにちは。春日井市の浅野眼科クリニック 受付の服部です。

最近は少しずつ寒くなってきましたね。皆さん体調はどうですか?

風邪などひかないようお気をつけ下さい。

 

 

さて、実は当院三ヶ月に一度スタッフたちと院長で勉強会に行っております。

医経統合実践塾という勉強会が三ヶ月に一回名古屋で開催されていて当院も長いこと通っています。

こちらの勉強会はクリニックさん向けのもので、より良いクリニックになるように意識の高い方達が集まっています。

先週の日曜日にもあり、スタッフの中村さん、橋口さん、服部と院長で行ってきました。

色々なクリニックさんと交流して浅野眼科クリニックがもっと良いクリニックになれるよう頑張っていこうと思います。

 

2016年10月22日 家族旅行(^_^)v

こんにちは。春日井市浅野眼科クリニック視能訓練士の小木曽です。

10月9日、10日で奈良に家族旅行に行ってきました。
7歳の息子が奈良の大仏が見てみたいと言っていた為、奈良へ旅行に行って
きました。
息子に『奈良の大仏かディズニーランドどちらに行きたい』と聞いたところ
『大仏!』と答えたので大仏にそんなに興味があるのかと驚きました。

東大寺、興福寺、春日大社、奈良公園に行ってきました。
息子は東大寺の鹿を見て大興奮していました。
あんなに間近で鹿が見れたり触れたりするのは東大寺や奈良公園だけじゃないかと
思います。
鹿せんべいを購入すると沢山の鹿がいっせいに近寄ってきて、中にはせんべいを
せがんで噛んでくる鹿もいるので息子は少しびっくりしていました(>_<)
鹿せんべいはあまり味はなく鹿にとってはおやつのような感覚らしいです。
鹿せんべいをもっていると、とても小さな鹿も礼をしてきますが、あれは誰に教え
られる訳でもなく自然に見て覚えるのでしょうか?疑問です。
息子は鹿がとても気に入ったらしくスマホのカメラで鹿を撮りまくっていました。

お目当ての大仏様ですが、スケールの大きさに『すげー』と感動していました。
大仏殿の中の売店で覗くと大仏様が見えるキーホルダーが欲しいと息子が言っていた
ので思い出になると思い購入しました。 

興福寺の国宝館にも行きました。
有名な阿修羅像を見るためです。興福寺に行く頃には息子は歩き疲れてしまい
国宝館の中では『早くホテルに帰りたい』と連呼していました。
考えてみるとけっこうな距離を歩いたと思います。

お宿はコンドミニアムという形式の宿でした。
私もコンドミニアムに泊まったのは初めてでした。
貸別荘の様な感じです。キッチンもついており、料理を自分達で作ることもできます。
もちろんリビング、ダイニング、寝室、お風呂、洗面室などすべてあります。
3人では十分すぎる広さでした。

久しぶりの奈良でしたがとても楽しかったです!!






2016年10月 5日 やっぱり気になる飛蚊症

こんにちは。春日井市浅野眼科クリニック・視能訓練士の各務です。


先日、実家の父からメールが来て、
「左の方を見ると、黒いものが見える。大丈夫か」

と。

私が眼科に勤めているので、
家族は少しでも眼の事で心配なことがあると聞いてきます。

説明はメールだと長くなるので(笑)さっそく電話をしました。

「それは飛蚊症ってやつで~、
加齢によるものがほとんどで薬もないし、気にならなくなるくらいで治りはしないけど、
たまに網膜剥離とかすぐに治療が必要な病気でも同じように黒いものが見えることがあるから
1回眼科行って見てもらった方がいいよ~」

これはかなり省略した説明ですが、
このような説明は、ほぼ毎日患者様にもお話させて頂いています。


加齢であること、治療法はないこと、黒いものはなくならないことを説明すると、
みなさん毎回落胆されます。

確かに、今まで見えなかったものがいきなり見えるようになって、
それがもう治らないなんてショックですよね。。

今回父の心配そうな声から、改めて患者様の不安な気持ちを感じることができました。


飛蚊症は多くの方が感じる症状の一つですが、
病的なものでない限り、様子をみていくしかありません。

しかし、今後病的なものに移行していく可能性もあるので、
注意は必要です。

日頃から
・片目ずつでチェックして見る
・どういう時に見えるか確認しておく
・前より増えていないか
を気にするようにしてみてください。

そして今までとは違ったものが見える、
明らかに増えたということがあれば、早急に眼科を受診して下さいね!

2016年9月24日 雨の日が続きますね。

皆様こんにちは。浅野眼科クリニック 受付の松浦です。
9月に入ってから今日まで台風が通過したり秋雨前線が停滞したりで雨の日が続いておりますね。洗濯を干したくても雨が降ると思うと外に干せなく、室内乾燥機に頼っています。部屋干ししても生乾きの匂いが気になり大変です。早く晴れの日がくると良いなと願っております!


本日は白内障の手術のことについて少しだけお話出来ればと思います。白内障の手術が決まると手術準備のため患者様には最低でも3回はお越しいただいております。まずは採血検査。感染症がないか、他の疾患が無いか等を見るために採血をしております。次にAモード検査。こちらでは患者様が手術当日眼の中に入れる眼内レンズの度数を決めるための検査になります。その際に焦点をどこに合わせるか、単焦点・多焦点どちらのレンズにするのか、レンズのそれぞれのメリット・デメリットを検査員から説明させて頂いております。ちなみに、多焦点レンズは保険適用外となりますのでレンズ代が実費となり片目約40万円します!そして最後は涙腺洗浄。人間には左右それぞれの眼に涙道(涙が通る道)が上瞼、下瞼それぞれにあります。そこに生食を流すことで綺麗にします。

この3段階の検査を受けて手術当日となります。手術当日も早めにお越しいただいて、目薬を4種類(散瞳薬と痛みどめ)を15分間隔で5回点眼したり、血圧や体温確認を行って頂いてから手術への御案内となっております。目を開いて手術を行いますので、不安になられる患者様も多いと思います。小さな疑問でもスタッフに聞いて頂き少しでも不安要素を無くして手術に臨んで頂ければと思います!!

2016年9月17日 スタッフ紹介 第6弾!

皆さんこんにちは(●^o^●)
浅野眼科クリニック 看護師の中村です。
皆さんに、当院のスタッフを紹介して今回で6回目!!
今回は、視能訓練士の橋口さんを紹介したいと思います。

橋口さんは、当院に来て2年目の初々しさと、年齢の割にしっかり落ち着いた
雰囲気を兼ねそろえた女の子です。
視能訓練士の事は、以前このスタッフブログの中で 橋口さんんの先輩にあたる
小木曽さんが書いているので、そちらを読んでいただくと よく分かると思いますが、
私も眼科に勤めて初めて視能訓練士という職業を知ったくらいなので、
その視能訓練士になろう!と、若い時から決めた橋口さんは、やっぱり
しっかりとしたイメージがあります。

そんな橋口さんが、毎年 盛り上がる季節があります☆
それは「春」と「夏」です。
皆さん、分かりますか? 「春」と「夏」‥‥‥高校野球です!!

今年は、東海3県が同じ日程で試合を行った事は、まだ皆さんの中でも記憶に新しいと思いますが、
橋口さんは、東海3県に限らず幅広く応援しているみたいです。
もちろん甲子園にも足を運んでいますよ!!

今年も夏は終わり、そろそろ秋の気配が近づいていますが、
次回 選抜予選が近づいた頃に、高校野球に興味のある方は
検査をしている橋口さんんに、話しかけてみて下さい。
きっと、満面の笑みで少し照れながら話をきりかえしてくれると思いますよ(^◇^)

最後に、橋口さんと私、受付けの服部さんの3人は、年に4回ある「医経統合塾」と言う
名古屋で行われているセミナーに参加し日々、意欲的に色々な事に取り組もうと
努力している仲間でもあります。
その中でも橋口さんの発想、行動力には毎回、驚かされています。

次回は、そのセミナーを一緒に受けている受付けの服部さんを紹介したいと思います。

2016年9月 8日 気象病にご注意

こんにちは。春日井市、浅野眼科クリニック、看護師の高見堂です。

8月から9月にかけて台風が多くやって来るようになりましたね。
大雨や暴風による被害も心配ですが、台風が来るとなんとなく体調が悪くなるという方はいらっしゃいませんか?
季節の変わり目に体調が悪くなること、天気の変化によって症状が現れたり、悪くなったりする病気を気象病というそうです。
どうして起こるのかははっきりとわかっていないそうですが、気圧や気温の変化により、自律神経のバランスが乱れることなどが原因ではないかと考えられているそうです。
メニエール病、うつ病、関節リウマチ、じんましん、喘息などの病気が悪化することもあるようなのであなどれません。
症状としては、全身倦怠感、頭痛、眠気、めまい、不安感、関節痛、便秘、下痢など、様々なものがあるそうです。
対処法としては、①運動習慣をつける、②ストレスの解消を心がける、③睡眠をしっかりとる、④バランスの良い食事をとる、⑤あらかじめ気圧や気温の変化をチェックしておく、といったことに気をつけるとよいそうです。要は、規則正しく健康的な生活を送り自律神経を整えることが大切だということですね。

日本では季節ごとの行事が楽しめますが、反面、季節の変わり目や梅雨、台風時期などに体調の変化に悩まされることもありますね。
日々の体調に気を配りながら、季節の変化を楽しめれば、と思います。 

2016年9月 4日 秋の花粉症

春日井市 浅野眼科クリニック 視能訓練士 橋口です。

9月に入り朝・夜はだいぶ涼しくなり過ごしやすくなりましたね。
まだまだ日中は暑いですが...秋を感じますね!

そんな9月ですが秋にも花粉症があることをご存じですか?
春と比べるとそんなにメジャーではないと思いますが、
夏の終わりから秋にかけて発症するので風邪と間違われやすいそうです。

花粉症は、
・透明でサラッとした鼻水が出る
・目の痒みがある
・くしゃみが止まらないことがある
・晴れた日により強く症状が出る
などの症状がある場合は花粉症を疑った方が良いそうです。

秋の花粉症は背の低い草花からの花粉が主な原因で起こります。
・ブタクサ
・ヨモギ
・カナムグラ
・イラクサ
が主な植物です。
草花は野原や道端など至る所で見られるので注意が必要です。
9月にピークを迎えて10月まで続くと言われているので、
目の痒みなどある場合は早めに眼科へかかって下さいね!


2016年8月27日 もうすぐ9月ですね

春日井市 浅野眼科クリニック 受付 尾崎です。

オリンピックが終わり、来月からはパラリンピックやサッカーワールドカップ
予選が始まりますねー!

今回のオリンピックは本当にメダルが沢山でしたね(^◇^)
その中でもカヌースラロームという競技は初めてみました!
まだまだ知らない種目があるかもしれません。

競技は色々がありますが、オリンピックを目指したり、メダルを目指して
計り知れない努力を重ねてきた選手達は本当にすごいですよね!

私なんて中学・高校と運動部に所属してましたが、当時は毎日
真面目に必死になって練習していました。
‥が! それでも県大会なんて夢のまた夢‥のような状態でした。
比べる対象が私だとあまりにも違いがあり過ぎですが、、
でも同じ人間なんだから、上を目指す気持ちの持ち方や
その意志の強さ次第で人はどんな人間にもなれるんだと思いました。

そんな頑張っている人達を応援するのはとても楽しく、ドキドキして
あっという間に終わってしまった感じがします。
4年後の東京はどんなオリンピックになりますかねー(●^o^●)

2016年8月15日 息子とプールへ

こんにちは。春日井市浅野眼科クリニック視能訓練士の小木曽です。

息子と一緒に犬山モンキーパーク内にあるプールに遊びに行ってきました。
お盆休み中なので沢山の人が遊びに来ていました。
モンキーパークの近隣に住んでいて土地持ちの方達が臨時で駐車場を
作り1日700円で貸していました。
モンキーパークの駐車場は一日1000円ですので300円お得になるので
そこに駐車しました。
いい副業になるなと思いました!!

混雑すると思いあらかじめセブンイレブンで入園チケットを購入して正解でした。
チケットを購入する人達の列がすごかったです。
 
プール内は予想通りものすごい人でした(>_<)
流れるプールは流れるプールの流れが悪くなるんじゃないかと思うほど
でした。
混雑していましたが息子はとても楽しそうでした!!
夏休みの楽しい思い出を作ってあげれて良かったです。

プールで感染してしまう眼病に流行性角結膜炎(はやり眼)があります。
充血が強く、眼やにや涙が出てきます。
上記の様な症状が出たらすぐ眼科を受診して下さい。
まわりの人への感染を防ぐため、タオルは別にして、お風呂は最後に入る
ようにして下さい。

息子の夏休みもあと半分。
もう1回くらい一緒にプールに遊びに行こうと思っています。

2016年8月10日 お盆休みです!!

こんにちは。春日井市の浅野眼科クリニック 受付の服部です。


明日からこちらもお盆休みに入ります!8月11日から8月14日までお休みをいただきます。


一般的にお盆休みとは8月13日から8月16日をさすそうです。
そして今年から8月11日が山の日で祝日となったので人によっては最大6連休のひともいらっしゃるかもしれませんね。



この山の日ですが、どのようにできたかというと主に『日本山岳会』という団体さんが頑張ったそうです。

日本山岳会は日本最初の山岳クラブで、山登りや地理など山に関することが趣味の方々が個人的に集まった団体のようで、2010年にいくつかの山岳関係の団体と共に『「山の日」制定協議会」を結成し、「山の日という祝日を作ろう!」という活動を行っていたんだそうです。