ブログ

スタッフブログ

2015年10月 9日 スタッフ紹介第3弾!

皆さん、こんにちは(^O^)/
浅野眼科クリニック 看護師の中村です。
毎回、皆様に当院スタッフを紹介させていただいてます。
今回は、視能訓練士の小木曽さんです。

小木曽さんは、当院開業からのオープニングスタッフです。視能訓練士としては、11年目という事で
勉強家のベテランです。
なぜ、勉強家かというと常に子供から高齢の方の眼についての勉強は勿論のこと、実は視能訓練士になる前の職歴があるんです! 
勉強、勉強で前向きに視能訓練士になられたのかぁ...と想像してしまいます(*^_^*)
視能訓練士の事は、小木曽さん本人がスタッフブログの中で話をしていますので
そちらもご覧くださいね!

当院を受診して小木曽さんの検査を受けられた方は分かると思いますが、おだやかな感じが
まず第一印象なのでは?
女性スタッフが多い中、何かと相談にのってくれるのも小木曽さんです。
人の話を嫌な顔もせず聞いてくれ何かあればズバッと指摘を...という感じで、頼りになる
裏方の仕事もたくさんしています。

そんな小木曽さん、実は音楽の趣味があるとか...
お時間ある方、興味のある方は、音楽の話も聞いてみて下さいね!
何か楽器を演奏しているらしいですよ!
始めに「ベ」がつく楽器らしいです(^v^)

次回は、私の直属の上司?でもある看護師の増村さんを紹介していこうと思っています。


2015年10月 3日 秋まつり(^O^)

こんにちは、春日井市 浅野眼科クリニックの西川です
もう10月になりましたね!
暑い日が続いていましたが、10月に入ると急に涼しくなり、秋を感じますね(^-^)

9月のシルバーウィークはどこかへ出かけられましたか?
今年の大型連休は、2009年以来、6年ぶりの連休だったようで、
次にまた9月の連休があるのはなんと2026年だそうです。

わたしは特に遠出はせず、ゆっくり過ごしました^_^


さて、今月末には今年も秋祭りを開催します!
日時は10月31日(土)14:00~16:30です
14:00~15:00は院長による白内障手術の説明会で
15:30~16:30はお子様向けの縁日になります(^_^)/~

縁日ではクイズラリーや、輪投げやボーリングなどを行います!
ゲームでちょっとした景品も貰えますので良ければ参加して下さいね(●^o^●)

今年も春日井市のゆるキャラが15:30~登場の予定です!!

参加希望の方は事前予約が必要になりますので、お電話もしくは直接スタッフへお声かけください☆

2015年9月25日 秋もご注意ください

こんにちは 春日井市 浅野眼科クリニック 受付の井口です。

悪天候が続いているものの朝夕の気温は下がり、随分過ごしやすい季節になりました。
涼しくなると肌や眼の乾燥を感じるようになりませんか?

秋は春ほどでないにせよ、眼の病気が起こりやすいのだそうです。

理由としては、夏に溜まった疲れ・乾燥・紫外線の多さ・アレルギー等が挙げられます。
紫外線については秋は春と同量なのですが、空気が澄んでいる為地上に届きやすく、眼に影響を与えてしまうのだといいます。
アレルギーについては、前回のブログでも書かれておりますが、ヨモギ科のブタクサやイネ科植物により反応が起きます。
普段は1メートル程しか飛散しないこれらの植物の花粉ですが、9月~10月に多く起こる台風による強風で飛散が拡大することがあります。台風の後に眼のかゆみを訴える患者さまが増加するという事例もあるようです。

過ごしやすいこの季節ですが、楽しむことで身体を酷使するだけでなく、充分な栄養・休養をとり、様々な影響から大切な眼を守って下さい。

2015年9月11日 秋の花粉症

こんにちは。浅野眼科クリニック、看護師の高見堂です。
すっかり秋らしくなりましたね。
先日の台風の後の大雨で、関東・東北地方では大きな被害が出ているようなので心配です。
これ以上被害が大きくならないことを祈っています。

さて、花粉症というと、春のスギ・ヒノキの花粉症を思い浮かべる方が多いと思いますが、秋のこの時期にもアレルギーの原因となる植物があるのをご存知でしょうか?
秋にはキク科のブタクサやヨモギの花粉が飛散する時期で、10月頃まで続くそうです。
ほかにも、アレルギーの原因となるイネ科の植物の影響は春から秋と長い期間続くようですし、家の中のハウスダストやイヌやネコでアレルギーがある場合には1年中影響があります。
アレルギーによる眼の症状には、かゆみ、充血、めやに等がありますが、かゆくてこすってしまうと症状がひどくなってしまうこともあります。目薬で対処できますので早めに受診されるといいですね。
また、血液検査で何がアレルギーの原因かを調べることができますので、気になる方は医師にご相談下さい。

2015年9月 4日 雨続き

浅野眼科クリニック 視能訓練士の橋口です。

最近雨が多くどんよりした日が続いていますね。
当院では眼底検査の為に散瞳薬(さんどうやく)と呼ばれる目薬をさして瞳孔を大きくしています。

瞳孔を大きくすると光が沢山眼の中に入るのでとてもまぶしく感じます。
そしてぼやけた見え方になってしまいます。

眼底検査とは、瞳孔の奥にある眼底をレンズを通して観察し、
眼底の血管・網膜・視神経を調べる検査です。

検査の際に眼の中に光を入れるので散瞳薬をさしていないと瞳孔が縮まってしまい
眼底が見にくくなってしまいます。

しっかりと観察をするために患者さまには散瞳して頂いています。

眼底の血管は人間の体の中で唯一直接血管を観察できる部位です。
ですので眼底検査を行うと網膜の病気だけでなく、
動脈硬化の進み具合も分かるのです。
そして、白内障の状態も確認することができます。

患者さまは見にくくなって大変だとは思いますがとても大切な検査なので
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

車で来院される方も多いので晴天の日はもちろん、
雨の日は視界が悪くなるので特に注意して帰宅して下さいね。

2015年8月28日 忘れ物

春日井市 浅野眼科クリニック 受付 尾崎です。

こんにちわ!

今日は午前中急に土砂降りになりましたが、
今は少し空も明るくなって回復してきたようですね。
最近は不安定な天気の日が多く感じます。

こんな日によくあるのが傘の忘れ物です。
今、当院では20本近くの傘を預かっています。
来院されれた時には雨が降っていても、お帰りの時に
雨が止んでいると傘をお忘れの方がかなり増えてきます。

とてもたくさんの傘なので、一度倉庫に保管させて頂きます。
お心当たりの方は受付スタッフまでお声をかけて下さいね☆

2015年8月17日 はやり目に注意しましょう

こんにちは。春日井市浅野眼科クリニック視能訓練士の小木曽です。

先日息子と小牧市の市民プールに行ってきました。

夏休み中だったので沢山の人が遊びに来ていました。

覚悟はしていったのですが、予想以上の人の多さにびっくりしました。

流れるプールは沢山の人でまるで流れていないようでした()

 

さてこの時期プールで感染してしまう眼の病気があります。

流行性角結膜炎(はやり目)です。

アデノウイルスの感染によって起こる結膜炎です。

感染力が非常に強いです。

 

白目の充血、目やに、涙目、眩しさなどの症状が現れます。

その他耳の下のリンパ節が腫れることもあります。

この結膜炎はウイルス感染による結膜炎なので目薬が効きません。

二次感染を予防する目的で抗菌薬の目薬が処方されたり

炎症の強い場合には弱いステロイド系の目薬が処方されます。

睡眠や食事をしっかり取り体力をつけるのが第一の治療薬です。

 

ご家族の方が感染した場合は以下のことに注意して下さい。

① タオルは別にする

② お風呂は一番最後に入ってもらう

③ プールには遊びに行かない

④ 感染した人の目を触ったら必ず流水と石鹸で十分洗う

 

夏休み中もう一回は息子とプールに遊びに行きたいです。


2015年8月12日 新潟へ

こんにちは 春日井市 浅野眼科クリック 看護師の 鳥井です。

皆様 8月は、夏休み お盆休みで
色々な所に、行かれる方も多いと
思います。

私は、先日 義兄実家のある
新潟県長岡市の花火大会に
行って来ました。 

花火大会と言えば、夏の楽しい
お祭りと言う イメージですが
長岡花火大会は、長岡市が
戦争で、空襲を受けた8月1日の
慰霊を込めて
終戦の翌年から 毎年8月1・2・3日
花火大会を行っているそうです。

今年は、終戦から70年です。

花火は、綺麗で癒されましたが
戦争の事を 思うと複雑な感じも
しました。
良い思い出になりました。


新潟までは、車で行ったのですが
ゆっくり行って、7時間位かかりました。

皆様も、長距離運転を、される際は
眼も疲れるので、休憩しながら
行って下さいね。

毎日、暑い日が続いていますが
体調管理には、気を付けて下さいね。


2015年8月12日 新潟へ

こんにちは 春日井市 浅野眼科クリック 看護師の 鳥井です。

皆様 8月は、夏休み お盆休みで
色々な所に、行かれる方も多いと
思います。

私は、先日 義兄実家のある
新潟県長岡市の花火大会に
行って来ました。 

花火大会と言えば、夏の楽しい
お祭りと言う イメージですが
長岡花火大会は、長岡市が
戦争で、空襲を受けた8月1日の
慰霊を込めて
終戦の翌年から 毎年8月1・2・3日
花火大会を行っているそうです。

今年は、終戦から70年です。

花火は、綺麗で癒されましたが
戦争の事を 思うと複雑な感じも
しました。
良い思い出になりました。


新潟までは、車で行ったのですが
ゆっくり行って、7時間位かかりました。

皆様も、長距離運転を、される際は
眼も疲れるので、休憩しながら
行って下さいね。

毎日、暑い日が続いていますが
体調管理には、気を付けて下さいね。


2015年8月 3日 眼科の検査について

こんにちは、春日井市 浅野眼科クリニックの西川です。

8月に入り、毎日暑い日が続いていますが、体調崩されたりしていませんか?
室内でも熱中症になりますので、水分補給を忘れずにお気を付け下さい(^-^)


当院では、受診の際に眼圧検査や視力検査を行っていますが
なぜ毎回、眼圧や視力検査が必要かというお話をしたいと思います。

まず、眼圧は日や時間帯によって変動します。
毎回測定することによって、患者様それぞれの平均眼圧を知る事ができます。
また、眼圧は上昇していても自覚症状がありませんので、毎回測定しています。
眼圧が高い状態が続くと視神経が圧迫され傷んでしまい、緑内障になりますので、
眼圧が正常範囲かどうかを調べるのは重要な事です。
緑内障は進行すると、視野が欠けてきてしまう病気です。

次に何故いつも視力を測るかですが、視力は1~2日単位で急激な低下がなければ
特に自覚できないことがあります。測ってみたら視力が低下していた、ということもありますし
視力の低下は医師の診察の際、重要な情報になりますので、毎回測定しています。
裸眼の視力と、レンズで合わせた矯正視力を測りますが、眼科の診察に特に必要なのは矯正視力です。
レンズを合わせても視力が上がらない場合は何か原因がないか、眼底検査やその他必要な検査を追加して診断しています。

頻繁に受診しているのになぜ毎回検査をするの?と不思議に思ったこともあるかと思いますが
検査をするのには以上のような理由があります。

また何か分からないことがあれば、お気軽にお尋ねくださいね(^^)


当院の今年のお盆休みは8/13~8/16です。
お盆の前後は混み合うかと思いますので、お気をつけてご来院ください(^_^)/~