ブログ

院長ブログ

2013年9月14日 バランスの良い食生活

朝夕の風が心地よくて、秋の訪れを感じますね。
秋といえば食欲の秋!!私も美味しいものを食べることが好きです。

食事はカラダを作る大切な栄養素でもあります。
独身の時は外食ばかりでしたが、結婚して毎日が家の食事になってから、体調がいい気がします。

我が家では、『孫は優しい』を食事の中に取り入れています。
皆さんはこの言葉聞いたことがありますか?

『まごわやさしい』(孫は優しい)とは食材の頭文字を取ったもので、これらを食生活に取り入れることで、生活習慣病予防、コレステロールダウン、老化予防、皮膚や粘膜の抵抗力強化、疲労回復、骨を丈夫にする、などの効果があると言われているそうです。

『ま』まめ  ...大豆、小豆などの豆類、納豆や豆腐などの大豆加工食品
『ご』ごま  ...ごまやピーナッツなどの果実類
『わ』わかめ ...わかめ、ひじき、のりなどの海草類
『や』やさい ...緑黄色野菜、淡色野菜
『さ』さかな ...あじ、いわしなどの魚類
『し』しいたけ...しいたけ、しめじ、えのきなどのきのこ類
『い』いも  ...さつまいも、さといも、こんにゃくなどの芋類

今日の献立の参考にしてみてくださいね。

仕事も体が資本なので、これからもバランスの良い食生活を心掛けていきたいと思います。

2013年9月 7日 甲子園

夏の風物詩、甲子園が終わりましたね。
私は中学校から高校まで野球を続けてきたこともあり、昔から甲子園は夏の楽しみでテレビに釘付けです。

今年は群馬県の前橋育英高校が優勝しましたね。初出場、初優勝!!

このチームを優勝に導いた監督、荒井直樹さんはスローガンを
「凡事徹底」に掲げて大きな決まりごとを3つ決めていたそうです。

  1つ目は、ボールがバットに当たったら、打った瞬間に「間に合わない」と思うようなゴロでも、
            簡単に捕球されそうなフライでも、必ず"全力疾走"すること。
 
 2つ目は、"キャッチボールを丁寧"に、1球1球を何となく投げるのではなく、心を込めて、どこに、
      どうやって投げるかを重視すること。

 そして3つ目は、ミスをしたらそれで終わりではなく、ミスをした後に何ができるかを探して判断し
      "ミスをただのミスで終わらせない"こと。

「凡事徹底」・・・当たり前の事を徹底して行うということ

甲子園に出場し、優勝するまでに(結果が出るのに)時間もかかったが、ついに今回花開きました。
日常生活を徹底し、注目されようがされまいが、変わらない自分で居続けることが大事と
選手に話されていたそうです。基本を徹底する事がいかに大切なことかを感じます。


当院では入職の際、「浅野眼科クリニック」の考え方を知ってもらう為にスタッフに伝えている事の中に「当たり前の事をとても大切にしています」と言うのがあります。
それは例えば、挨拶であったり、提出期日を守ったり、時間厳守であったり。

常に診療中に臨機応変さを求められる中で、当たり前のことを当たり前に出来なければ、
きっとつまづいてしまいます。なぜなら、基礎(当たり前の事)が出来てないからです。

基礎が出来ていなければ応用力を付けるのが難しい事は、何事に関しても通じることですね。
ですから当院でも「凡事徹底」という事をこれからも引き続き大切にしていきたいと思います。

甲子園の選手たちがまた来年の試合の為に練習に励む様に、私も日々の診療に励みます。

2013年8月18日 小学校の同窓会

皆さんお盆は有意義に過ごされましたか?

私は小学校のクラスの同窓会に行ってきました。
クラスの半分くらいの友人が集まり、担任の先生にも参加していただくことができて、
何十年ぶりの再会に昔懐かしい話で盛り上がりました。

一人一人の近況報告を聞いて、皆それぞれの道で生き生きと頑張っていて、私もパワーをもらうことができました。

会の中で、老眼、ドライアイ、涙目、レーシック、眼精疲労など眼のことに関していろいろ質問されました。

その中で特に老眼についてが最も多く、既に老眼鏡を使用している友人もいました。
特に、元々視力が良くてメガネをかけたことも、コンタクトレンズを着けたこともなく、40歳頃から近くが見えにくくなってきた人が生まれて初めてメガネをかけるということは、かなりのストレスになるようです。

その友人は老眼鏡を忘れた為に、先生への寄せ書きの字がうまく書けず、昔の写真もよく見えなく四苦八苦していました!
歳は取りたくないものですね。

老眼になって近くが見えにくくなっているのに、無理をしていると目の疲れ、頭痛、肩こり等の様々な症状が現れてくるので、自分にあったメガネを使ったり、眼を酷使しないようにすることが大切です。
最近はオシャレな老眼鏡もありますよ!

老眼は誰もがなるものなので、早めに対策をするといいですね。

次回は今回来れなかった人も参加して、さらに多くの人数で開催できるといいなと思います。

2013年8月 3日 運動不足解消と体力作り

皆さん、こんにちは。暑い夏をどのようにお過ごしですか?

 

私は20年程前からスポーツジムに通っていますが、最近は休診日を

利用して週1,2回を目標にジムに行くようにしています。

学会や講演会が休日にある為に、なかなか目標達成するのは難しい

ですが、少しの時間の空きを利用して行くように心がけています。

 

ジムに行く目的は主に運動不足解消と体力作りです。

 

日々の診療では外来、手術と1日中座りっぱなしなので、

ゆっくり10Kmのランニング、筋トレ、1Kmのスイミングの

メニューをやっています。

ジムにいくことで肩こりも解消され、疲れにくい体になり、気分もリフレッシュできます。

 

やり過ぎると膝や腰が痛くなったりしてしまうので、自分の体と相談しながら行うのが大切ですね。

 

これからも無理しない程度で長く続けていきたいと思います。

 

先日、体内年齢を計る機会がありチェックしてみたら、

なんと実年齢のマイナス17歳でした!嬉しい!!

 

いつまでも若々しく健康でいたいものです。

 

2013年7月10日 受付時間が早まります!

 こんにちは。

  7月から院長ブログを始めました。

  第1回目は当院の新しい取組みについご紹介します。

 

 7月1日から今までの受付開始時間が8:30から8:00に30分早くなりました!

 

 かねてから患者さんからの要望があり、スタッフの協力の下、始めることができました。

 朝一から来てくださる患者さんの利便性の向上につながることを期待しています。

 「夏の暑い中、冬の寒い中、朝早く来ても院内でゆっくりお待ちいただける」

 そんなクリニックでありたいと思います。

 

 最初はなかなかスムーズにいかないことがあるかと思いますが、温かく見守っていただければ幸いです。皆さんからの素直なご意見やご提案お持ちしております。 

 

 なお検査開始は従来通りの8:30からとなります。

 

 可能な限り、患者さんの要望に応えることのできるクリニックを作っていきたいと思います。

 今後ともよろしくお願い致します。

 

 院長/浅野 真也

2013年7月10日 院長ブログをスタートします

皆さん、こんにちは。春日井市 浅野眼科クリニック  院長の浅野真也です。

これまで大変ご好評を頂いていたスタッフブログに加え、この度、院長ブログをスタートする事になりました!

定期的に更新していきますので、ぜひ楽しみにして下さい!