よくあるご質問

よくあるご質問

Q.遠視と老眼は一緒でしょうか?

WS000272.JPG

目は網膜上にしっかりピントがあっている時に物が鮮明に見えます。

遠視は遠く(5m.以上)の光や映像が網膜より後ろでピントが合っている状態です。遠視は軽度であれば水晶体が収縮して網膜上にピントをあわせることで遠くの物がよく見えますが強度な遠視の場合はピントあわせがうまくいかず遠くの物がぼやけて見えます。

近視は遠視とは逆で遠くの光や映像が網膜より手前でピントがあっている状態です。

遠視や近視のことを屈折異常といいます。

一方老眼は水晶体の機能が低下して近くの物を見るときピントを合わせられなくなる状態です。遠視は光の屈折の異常が原因で、老眼は水晶体が年齢とともに硬くなることが原因です。

カテゴリ: