ブログ

院長ブログ

2013年8月18日 小学校の同窓会

皆さんお盆は有意義に過ごされましたか?

私は小学校のクラスの同窓会に行ってきました。
クラスの半分くらいの友人が集まり、担任の先生にも参加していただくことができて、
何十年ぶりの再会に昔懐かしい話で盛り上がりました。

一人一人の近況報告を聞いて、皆それぞれの道で生き生きと頑張っていて、私もパワーをもらうことができました。

会の中で、老眼、ドライアイ、涙目、レーシック、眼精疲労など眼のことに関していろいろ質問されました。

その中で特に老眼についてが最も多く、既に老眼鏡を使用している友人もいました。
特に、元々視力が良くてメガネをかけたことも、コンタクトレンズを着けたこともなく、40歳頃から近くが見えにくくなってきた人が生まれて初めてメガネをかけるということは、かなりのストレスになるようです。

その友人は老眼鏡を忘れた為に、先生への寄せ書きの字がうまく書けず、昔の写真もよく見えなく四苦八苦していました!
歳は取りたくないものですね。

老眼になって近くが見えにくくなっているのに、無理をしていると目の疲れ、頭痛、肩こり等の様々な症状が現れてくるので、自分にあったメガネを使ったり、眼を酷使しないようにすることが大切です。
最近はオシャレな老眼鏡もありますよ!

老眼は誰もがなるものなので、早めに対策をするといいですね。

次回は今回来れなかった人も参加して、さらに多くの人数で開催できるといいなと思います。

月別アーカイブ